日本も意外と劣悪だと思ったこと

日本帰国

アイキャッチ画像は【イラストAC】の無料のものを使わせていただいております。

20年ぶりに日本に生活の場を移して2か月になろうとしていますが、意外と日本もインドネシアも変わらないなって思ったことが、「道路」。

インドネシアの道路と言えば、いくらアスファルトでメインの幹線道路と言えども結構ガタガタが当たり前。
有料道路である海上道路でさえも道が歪んでる印象なのですが、日本も負けず劣らずガタガタ。

車で走っている時にはなかなか気づかなかったのですが、原チャを走らせているとわかる、意外と劣悪な日本の道。

水道工事、下水工事、電気工事等々で事あるごとに道を掘り返しては埋めているので結構ボコボコ。

確かにバリのようにいきなりでっかい穴が開いていることはありませんが、バウンドしながら走るのはしょっちゅうですよ。バリでこんな道慣れているので僕的にはまったく問題ありませんが、バイク初心者の人にとっては結構怖いと思います。

話は変わりますが、バリ在住の日本人の人に言いたい。
履歴書の特技の欄に「バイクの運転」って書いていいと思う。
つくずく思いましたけど、バリで鍛えられてるのでバイクの運転がうまい。「俺ってまじで運転うまいわ。」って思いながら原チャ走らせています。
とりあえず今のところゴールド免許更新中。

それでは!