胃腸が弱い僕が断食をすると体調がよくなる理由

南国生活

年々胃腸が弱くなっている僕。胃腸が強い人が羨ましい。若い時はこんなんじゃなかったんだけどな。
飲みすぎた次の日は大概ゲーリーリネカーだし、辛い物を食べすぎてももちろんゲーリーレーシッチ。
っていうか、飲みすぎなくても常にゲーリー気味なんですけどね。なので、便Pの人の気持ちがさっぱり分かりません。

ガラスの胃腸を持つ僕ですが、断食をすると、すこぶる胃腸の調子がよろしい。

ちょうどよい加減の硬さのものがちょうどよい量一本出ておしまい。1本といっても、結構な長さなんですけどね。外出先とかでお腹が痛くなることがないので、安心して外出ができます。

これって前にも書きましたが、

胃の中が空っぽの時間を作った方が胃に優しいみたいなんです。食物の消化には7−8時間かかり、食事と食事の間にそれ以上の時間があかないと、常に胃が仕事をしている状態になり、胃が休む暇がないそうです。

腸を休ませることにより、美肌効果が期待できます。

腸の中の老廃物や毒素がなくなり、腸がすっきり。胃腸を休ませることで免疫力がつき、肌荒れ等が改善。

断食しなくても、夕食以降は朝食まで何も食べないって決めれば同じことなんですけどね。例えば、19時までに夕食を終わらせて、次の日の7時まで何も口にしなければ12時間空くので、それでだいぶ効果が期待できると思います。

って言ってても、なんだかんだで口にしてしまうので、断食って僕にとっては健康によい。ちなみに僕の場合、朝の4時30分に食事をして、夕方18時30分に食事なので、14時間ほど何も口にしません。

日本でもファスティングって言って流行っているみたいですので、健康に気を使っている方は是非!!

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!