ジョグジャカルタの旅~後編~

南国生活 雑記

前回の続きです。

空港からジョグジャカルタの中心まで電車で移動したのですが、そこから宿泊ホテルまではGRABで移動しました。

街中はGRAB,GOJEKを簡単に捕まえることができるのですが、タクシーはほとんど走っていません。
ですので、ジョグジャに旅行される方はGRABもしくはGOJEKのどちらかは必須のアプリになりますので、入れておくことをお勧めいたします。

駅からホテルまでまずは、GRABで移動したのですが、ジョグジャって思ったよりもジャワなのね・・・。
意味が分かる人のほうが少ないかもしれませんが、都会感はいっさいありません。道は狭いし、一方通行は多いし、建物は結構ぼろいし、ジャワの田舎感が満載です。
バリのほうがよっぽど都会です。観光地だから当たり前か・・。

で、今回利用したホテルはibis yogyakarta adi suciptoというビジネスホテル。インドネシアでは有名ですよね。

電車があるってわかっていれば駅近で予約したんだけどね・・・。

今回は、娘の大学受験だったので、ほとんど街中散策しませんでしたが、唯一行ったのが、夜のMalioboro。夜になると、ホコ天になり、人の多さとか原宿竹下通りみたいな感じです。

写真だと人の多さが伝わらないかもしれませんが、ほんとにすごい人でした。

ちなみに、何があるかっていうと、何もないですよ。

ここに旅行に来た人とかって何してんでしょうかね。とりあえずジョグジャで有名なこれは購入。

Malioboroだったら結構どこでも売ってるのですがお値段Rp45,000でしたが、ジョグジャの空港ではRp43,000で売ってました。街中で買って損したわ。

それから、娘に連れられて有名なAyam Bakar屋さんにいったのですが、まーきったない場所で、道端に夜だけ出る出店で、席はあるのですが、アスファルトの上に茣蓙を敷いてあって、そこで食べているという異様な光景も・・。
わざわざジョグジャで食べるものでもないなと思ったのですが、今回の旅行で分かったことは、お金出していくところではないな・・。

そう思うと、バリっていうのは見所がたくさんある場所で、インドネシア国内からたくさんの人が遊びにくる理由がわかりました。

そんなこんなで短い滞在は終わりまして、帰る日は朝の3時起き。電車の始発に乗らないといけないので、4時にホテルを出ました。そんなに早く出なくてもよかったのですが、朝、車が捕まるか不安だったので早めに出たんですね。
GRABで車を呼んだのですが、ドライバーはガジャマダ大学の大学院生。日本と同じで、学生は自分でお小遣い稼ぎをしているようです。それにしても、そんな時間まで大変ですわ。ちなみにその彼、大学院が終わったあとに、僕の母校に留学し博士号を取りに行きたいようで、ちょっと盛り上がりました。

ってことで、娘の大学受験じゃなかったら絶対行かないな、って思ったショートトリップでした。。

それでは!!

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。


もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!