クレジットカードの海外旅行保険のこと

雑記

アイキャッチ画像は【イラストAC】の無料のものを使わせていただいております。

日本もコロナの感染者が最多を更新していますが、世界はこれからどうなるんでしょうかね??
インドネシアも感染者の減少が見られないし、当分観光業は駄目ですわね・・・。

7月2日に楽天からメールが来ました。
「楽天カードに付帯している海外旅行傷害保険の利用条件を変更」
だったのですが、具体的にはこういう内容でした

何が変更かというと、簡単に言うと

2020年9月30日までは

海外旅行保険適用には、

  • 自宅から空港までの交通費
  • 募集型の旅行代金

を楽天カードを利用して支払えば保険適用ですよ!

2020年10月1日以降は

海外旅行保険適用には、

  • 自宅から空港までの交通費
  • 募集型の旅行代金

ということで、自宅から空港までの交通費を支払っても適用されなくなった。

っていうものなのですが、勉強不足な僕は

旅行代金をそのカードで支払わないと保険適用されない!

ってことを知りませんでした。

なので、色々とネットで調べてみたら、クレジットカード付帯の海外旅行保険には2種類あって

  • 利用付帯
  • 自動付帯

この2種類があるということを44歳にして初めて知りました。僕の場合は、日本のクレジットカードを持っていますが、インドネシア在住なので、日本のクレジットカードで海外旅行保険を使うということはなかったので、そんなことまったく知りませんでした。

皆さん知ってましたか??

ちなみに何が違うかというと

利用付帯

楽天のカードのようにその旅行をクレジットカードで支払った場合に適用される。しかも、楽天のように募集型旅行(個人旅行はNG)というものばかりです。

自動付帯

持っているだけで保険が適用される。

自動付帯のほうがいいじゃんね

ってことで、楽天カードもアップグレードすれば自動付帯になるか調べてみました。
調べた結果下記のカードはすべて利用付帯。

自動付帯にするには年会費の高い楽天プレミアムカード(年会費11000円)、もしくは選ばれた人しか手にすることのできないブラックカードでないと駄目みたいです。

ってことで、個人旅行の方は、旅行前に海外旅行保険に入ることをお勧めいたします。空港でも入れますけど、事前に入ったほうが安いですね。ネットで探せばいくらでも出てきますが、HISのエイチ・エス保険が安そうです。

バリのような東南アジアを旅行する場合は特に海外旅行保険に加入したほうがいいと思いますので、旅行前に色々と調べてみてください。

ちなみに、僕らのようなバリ島在住者は、日本に帰国するときに入れる保険がありまして、僕は日本に帰国するたびに加入しています。

前回の2月の帰国の時にはZurichの海外旅行保険に加入しました。

保険内容と値段を知りたい方はブローシャをPDFで貼り付けますのでダウンロードしてみて下さい。

ちなみに僕が加入したものは個人加入でゴールドプラン、13日間の旅行期間で支払額はRp430.000でした。これでカバーされるものは、主要なものだけ下記に書きますね。

  • 医療費 Rp1.000.000.000
  • 入院 Rp500.000/1日 最大Rp15.000.000
  • 死亡 Rp1.250.000.000
  • 飛行機遅延 Rp750.000/6時間
  • ↑に伴うホテル代 Rp2.000.000
  • 現金の盗難紛失 Rp3.500.000

他にもカバーされるものはたくさんあるのですが、書ききれないのでご興味ある方はPDFファイルをダウンロードしてみてください。

ちなみに4人家族で同じ内容の保険に入りますと、Rp753.000で加入できます。


自動付帯の年会費無料のクレジットカード

年会費無料のもので、海外旅行保険が自動付帯のものを調べましたが、なかなかないですね。エポスのクレジットカードくらいでした。
クレジットカードって、カードによって特典が違うので、何に重きを置くかによって選ぶものが違ってくると思います。
僕は楽天で買い物することが多いので、ポイントのことを考えて楽天カード持っていますが、皆さんはどんなカードをどんな理由でもっていますか??

僕のような海外在住者はその国のクレジットカードももっていますが、次回は、インドネシアのクレジットカードのことを少し調べてみたいと思います。

Mandiri,BNI,BCAのクレジットカードのことを書いてみました。(7/20追記)

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと1クリックお願いします。