アホなバリ人を思い出すとほっとする

南国生活 家族のこと

日本はいい意味でも、悪い意味でも厳しい世界ですよね。特に有名人は発言を気をつけないとあっと言う間に批判の対象にされて職を追われたり、人気に影響したり大変ですよね。
公の場では、当たり障りのないことしか言えなくなるし、一語一句間違えのない発言をしないといけないから気を使うと思います。
森さん問題もそうだしね・・・。

その点、バリではなーーーんにも気にすることなく、セクハラ発言であってもみんなで大笑いして、アホなことばっかり言って気楽に暢気に陽気に過ごせます。

そんなことを考えていたら、10年以上前にうちで働いていたボートスタッフが、船上でイカを釣り上げ、昼食のときに刺し身にして食べだしたのですが、醤油がなかったので色が一緒だという理由でコーラをつけて食べていたのを思い出してしまいました。アホすぎるけど、そういうアホな行為が愛おしくて仕方ない。

うちの嫁も、日本で食べたトウモロコシの甘さに感動し、バリに帰ってインドネシアのトウモロコシに砂糖をかけて食べていました。アホだけど単純でわかりやすい人々がたくさんいるバリに早く戻りたい。

無い物ねだりで、バリにいると日本のよさがすごーくわかって、日本にいるとバリのよさがすごくわかります。

自分はどっちも好きなのですが、やっぱりバリっていいよなー。

バリに戻ったら、家族をビーチ沿いのレストランに連れ出して、昼間っからビールしこたま飲んでやろうと思います。

その日が来るのはもう少し。なので、寝る間も惜しんで仕事しようと思います!

それでは!!

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!