インドネシア最強クレジットカード

南国生活 雑記

アイキャッチ画像は【イラストAC】の無料のものを使わせていただいております。

数日前にインドネシアのクレジットカードの関してブログに書きました。こちら。

その時にはBNI,Mandiri,BCAのクレジットカードに関して書きましたが、CIMB Niagaのカードが優秀ですので、今日はCIMBのことを紹介したいと思います。

まずウェブサイトがしっかりしています。
こちら。

カードの種類は14種類です。

デンパサール国際線のラウンジ無料

画像が小さく見にくいですが、

Premier ラウンジ・・・7種類のカード
Concordia Executiveラウンジ・・・5種類のカード

に対応しています。前回の3つの銀行も対応しているのですが、すべて国内線だけでしたが、こちらは国際線。

しかもこのカードの中で年会費無料のものが

Preferred Visa Infinite(Premier ラウンジのみ)
Mastercard Platinum(両方のラウンジOK)

この2種類あります。

海外旅行保険に対応

Mastercard Platinumに関しては、海外旅行保険にも対応しています。

  • 怪我・死亡 Rp250.000.000
  • 飛行機遅延、キャンセル等 Rp2.500.000
  • 乗り継ぎできなかった Rp2.500.000
  • 荷物遅延・紛失 Rp2.500.000
  • 荷物盗難等 Rp7.500.000

残念ながら病気には対応していませんが、無料でこれだけついていれば十分ではないでしょうか?

他に年会費Rp3.000.000するようなクレジットカードも用意されていますが、年会費を支払ってまで手にするような特典もありませんので、この無料のカードが一番いいのではないかと思います。

前回の3つの銀行は年会費無料というものが用意されていませんでしたが、CIMB Niagaでは無料のものがあり、空港ラウンジも使用できますので、もしCIMBに口座をお持ちの方は、ラウンジ使用のためだけにでも作っていてもいいかもしれません。

1300か所以上の空港ラウンジが使用できるカード

インドネシアではそういったカードを見つけることはまだできていません。唯一、海外の空港ラウンジが使用できるのはMandiriのSignatureと、Preciousカードでした。(今のところ4つの銀行しか調べていないので今後追記していきます)

日本のクレジットカードであれば、世界中(国内も)のラウンジを無料で使えるカードもあります。僕が使用している楽天カードであれば、楽天プレミアムカードが世界148カ国600以上の空港で1300か所以上の空港ラウンジを無料で使用できます。年会費は11.000円(税込み)と無料ではありませんが、よく飛行機に乗る方は持っていて損はないカードだと思います。

どこのラウンジを使用できるか知りたい方は下記から是非。

ちなみにバリですと、国際線にある3つのラウンジ利用が無料です。

旅行保険自動付帯

海外旅行、国内旅行の保険が自動付帯されます。(もっているだけで保険が適用になるカード)

利用付帯と、自動付帯の違いは下記をご覧ください。

補償内容もかなり十分ですので、別途旅行保険に入らなくても安心の内容になっています。

補償内容等、詳細を知りたい方は楽天プレミアムカード詳細ページをご覧下さい。

インドネシアでもこういったクレジットカードがあればいいのですが、残念ながら今のところ見つけられていません。

ただ、今日ご詳細したCIMBのカードは比較的いいのではないかと思います。

それでは!

ランキングに参加しています。ぽちっと1クリックお願いします。