インドネシアに1億ルピア以上相当の現金を持ち込む方法

南国生活 雑記

僕が高校生の時代っていうのは、女子高生はルーズソックスか、紺のハイソックスが主流で、イケてない女の子が短いソックスを履いていましたが、今はみんな短いのが主流なのね。
って、最近知りました。まだ若いときには女子高生にも目が行きましたが、すっかりおじさんの僕には女子高生への興味が皆無なので最近まで気づかなかったのですが、一度それに目が行くと、「お前も短いのか?またお前もか?」ってな感じでよく目が行くようになりましたが、揃いも揃ってみなさん短いソックス。
流行りなんでしょうね。

そんな話はさておき、昨日だか一昨日皆さんに質問させていただいた、インドネシアに現金を持ち込む事に関してですが、たくさんのアドバイスを頂きました。ありがとうございます。


そのアドバイスをもとにいくつかのことがわかりましたので共有いたしますね。

1億ルピア相当までの現金

1億ルピア相当(現在のレートで約75万円)までの現金は申告無しで持ち込めます。これは皆さん知っていますね。

1億以上10億ルピア未満相当の現金

1億ルピア以上(約75万円)10億ルピア以下(約750万円)に関しましては、まず100万円以上を日本から国外に持ち出すときには、日本の空港で申告が必要。インドネシアに入るときにも申告が必要で、インドネシアの空港に到着したときに別室で税関職員にお札の枚数を数えられるが、申告とあっていれば得には問題ないそうです。(別室に連れて行かれずに済んでいる方もいるそうです)
もし、申告せずに見つかった場合には10%の罰金を取られるので、申告はしっかりしたほうがいいようです。

10億ルピア以上

本来は駄目なのですが、税関職員と裏の交渉をして通してもらったという方もおりました。(不動産購入のための資金)

Transferwiseで送金

この方法をお勧めしてくれる方がたくさんいました。一応自分でも調べて、これで送金した場合と、実際に現金で持ち込んで両替所で交換した場合の差額を計算しました。
わかりやすく100万円で計算します。
まずはTransferwise

↑になるのですが、100万円のうち、手数料が5879円で、それを引いて、実際にインドネシアで受け取れる額がRp131.500.338になります。(実際にはさらに、Transferwiseへの送金手数料が必要で、自分はインターネットバンキングで216円の手数料。ATMからは440円くらいかな?)

次にバリの両替所のレートがこちら。

円のレートが127.75なので、100万円分を両替するとRp127.750.000になります。

※以前は仲値(132.2)に対してこんなにレートは悪くなかったです。おそらく海外旅行客がいなくなり外貨がないため、レートがこれだけ悪いのだと推測します。コロナ前でしたら、131くらいにはなっていると思います。

と、いうことで、transferwiseで送金したほうがRp3.750.000得をします。

ってことで早速送ってみましたが、登録にはマイナンバーが必要になります。送金はいたって簡単でしたが、送った後にこんなメールが。

お友達に無料送金クーポンをプレゼントしましょう。 お客様の友達が以下のリンクをクリックした場合、80カ国への最初の送金手数料(75,000JPYまで)が免除されます。

https://transferwise.com/u/tomokiu10

これ、誰かに紹介受けていれば自分も送金手数料無料だった・・・。誰か早く教えてよ・・・。5879円の送金手数料が無料だったのに。。

もしもこれから送る方は是非使ってみてください。

物々交換しませんか?

今、インドネシアは外貨がないため、インドネシアの両替所でルピアから円を買うとかができないようです。自分の方まだ円がありますので、もしも円が必要な方はルピアと交換します!(仲値ですが)
円が必要な方は是非ご一報ください。

ってことで、結局バリには現金は持っていかないことになりました。色々教えてくださった皆様、ありがとうございました!!

それでは。

ランキングに参加しています。ポチッと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!