インドネシア国債だけで生活できる!

南国生活 製品情報

日本に出稼ぎをして、思ったことがありまして、持っているお金を銀行においておくだけの人と、投資をしてお金を動かしている人と、はっきりと別れているな、って。

自分は当面使う予定のないお金に関しては、色々なものに分散投資をしています。

その僕の投資の中で、お勧めのものをご紹介します。

それが、インドネシア国債です。

インドネシア国債はルピア建てがほとんどなのですが、中にはドル建てもありますので、もしもルピアの今後に不安を抱えている人は手を出さないか、利率は悪くなりますが、ドル建ての方がお勧めです。僕はルピアしか検討しませんが。

はい、っていうことで、何故インドネシア国債がお勧めなのかといいますと下記。

  • 利率が固定
  • 満期まで同額の金利を得られる
  • 満期まで預ければ売出し価格の分が全額返金(購入価格とは違います)
  • 満期前に購入価格以上の値段で売ればキャピタルゲインを得られる

一つづつ説明していきます。

利率が固定

利率は満期まで変動しません。完全固定です。ですので同じ金利が毎年入ってきます。では、どれくらいの金利なのかと言いますと、自分が最近まで持っていたFR83というものがで説明していきます。こちら。

Tingkat Kuponというのが利率なのですが、7.5%です。税金は15%ですので、実質6.375%です。

それぞれの預入金額での1年間の金利は下記になります。

1000万円=63万7500円
3000万円=191万2500円
5000万円=318万7500円
1億円=637万5000円

になります。

夫婦二人であれば、3000万円分も預けておけば、十分暮らしていると思いませんか?これに日本の年金なんかあったらお金はどうやっても減らないですよね。

満期まで同額の金利を得られる

金利は満期まで固定だと言いましたが(もしかしたら変動のものもあるかもしれませんが、僕が知る限り固定です)、満期が長いものを選んでおけば、それまでの金利が保証されます。もう一度上の画像を貼りますね。

この中のJatuh Tempoというのが満期です。ですので、この国債は2040年4月15日が満期ですので、そこまで同じ金利が得られます。金利が固定で、得られる期限が決められてるってすごく人生設計が立てやすいと思いませんか?

満期まで預ければ売出し価格の分が全額返金(購入価格とは違います)

これ、説明が難しいのですが、まずは下記を御覧ください。

国債というのは発売日が決まっていまして、その時の価格は100です。つまり100万円分購入しようと思ったら、100万円支払えばいいのですが、発売日以降は、株のように国債の売り買いが始まり価格が変動していきます。上の図のBeliというのが買いの価格で、Jualというのが売りの価格です。

例えば上の図のように

Beli(買い)=101.4
Jual(売り)=99.9

であれば、100万分の国債を買おうと思ったら101万4千円を支払わないといけません。逆に持っている国債100万円分を売ろうと思ったら、99万9千円で売れるということです。

ですのでもしも売り出し後に売り買いする場合は、できるだけ安く買って、できるだけ高く売るのがセオリーです。

話がそれましたが、いくらで買ったとしても満期まで預けていれば100万円分は100万円で戻ってきます。101万4千円で買った100万円分の国債は買った値段の101万4千円ではなく100万円が返金されます。それも考えて値段変動を見ながらいい時期で国債を買うのが賢い方法です。

満期前に購入価格以上の値段で売ればキャピタルゲインを得られる

上記と考え方は同じなのですが、買ったときの値段が

Beli(買い)=101.4
Jual(売り)=99.9

で、値段が変動して

Beli(買い)=110.4
Jual(売り)=108.9

になったとします。100万円分の国債を買うとしますと、買値が

100万円×101.4=101万4千円

ですが、値段変動したので売ろうとします。その売値が

100万円×108.9=108万9千円

なので、

108万9千円(売るときの値段)ー101万4千円(買ったときの値段)=7万5千円

この分がキャピタルゲインになります。逆にキャピタルロスになることもありますので、値動きはしっかりチェックして売るようにします。

どんな種類の国債があるか?

以前にも紹介しましたが、BCAのウェブサイトにBCAで取り扱っている国債のリストがありますので、そちらを御覧ください。

国債を買うときには、下記を必ずチェックしてください。

  • Jatuh Temp=満期
  • Tingkat Kupon=金利
  • Harga Beli=買いの価格
  • Harga Jual=売りの価格

上記の4つは必ず確認してください。どんな国債があるかは、BCAの下記から是非ご確認を。

ドル建てのインドネシア国債

これに関してはあまり詳しくないので、どこの銀行で扱っているかなどは詳細わかりませんが、ドル建ての他のユーロ建てもあるようです。下記。

上記が情報ソースになります。

SERIというのが国債の商品名になりますので、興味がある方はお使いの銀行で聞いてみてください。

ちなみに、国債はObligasi(オブリガシー)といいます。

ってことで、余剰資金のある方は是非インドネシア国債への投資を検討してみてはいかがでしょうか?

それでは。

ランキングに参加しています。ポチッと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!