田舎のインドネシア人の投資方法

家族のこと 雑記

お金を銀行にあずけているだけではお金は増えません。お金を運用してうまく利益をあげることが投資なのですが、世の中には、自分は働かずに投資だけで生活している人もいます。
インドネシアの場合は、金融商品の利率が比較的高いので、それだけで生活できている人はたくさんいますが、そのためには、それなりの資金が必要です。そんな金ねーし!っていう人でも、生活費の一部に当てられるくらいの利益をあげられるようにうまくお金に働いて貰う努力と知識を身につければ徐々にお金は増えていくと思います。

そんな戯言はどうでもいいから、早く田舎のインドネシア人の投資話をしろや!って声が聞こえてきそうなので本題に。

自分が日本に出稼ぎに行っている期間に、嫁から電話がありまして、

「ヤギに投資したいから、お金使っていい?」

っていうのですが、内容を聞いたら、子ヤギを買って、大きくして、子供を産ませて増やして売る!っていう超原始的な投資なのですが、インドネシアではヤギが結構食用として食べられているので、需要はかなりあるんですね。
それに後から調べてみたら、ヤギは生まれてから半年ほどで子供を作ることができるくらいに成熟します。つまり早い期間でどんどん子供を増やすことができるんです。

投資としてはなかなか利回りのいいものだって思いますが、田舎のインドネシア人たちは利回りなんて計算してないのでしょうが、昔からの投資として旨味のあるもののようです。

で、面白そうなので、GOサイン出しまして、嫁の方、約15万円で子ヤギを買いまして(何匹買ったのか知りませんが)、義父が育てているようです。
今、嫁の方実家に帰っていますので、そのへんの近況を持ち帰ってくるので、どれくらいの感じになったのかはまたレポートさせていただきます!!

ヤギ投資以外にも、以前は牛投資なんかもありましたね。。

今度、自分のほうでヤギの投資ファンドでも作ってみようかな。。

嫁の利回りをみて自分も投資してみようかしら。

それでは!!

ランキングに参加しています。ポチッと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!