北浦和のおじさんに言われた一言

仕事 日本帰国 雑記

先日ウーバーの配送中に北浦和で知らないおじさんに話しかけられました。

おじさん「ウーバー?」
Papas「はい、そうです。」
おじさん「何でウーバーって個人識別番号つけないの?」
Papas困惑気味に「いやー僕は一配達員なのでわからないですが、そういうことはウーバー本社に聞いてみてください。」
おじさん「お前ら悪さし放題だもんな。

って言っておじさんは去っていきました。

世間ではウーバー配達員の印象が悪いですよね。ニュースで交通ルールを守らないとか、タクシーに当て逃げしたとか、タバコをポイ捨てするとか流れますからね。

そのおじさんはそのニュースを見たのか、もしくは実際に配達員の悪さを見たのか知りませんが、ウーバー嫌いなんでしょうね。
でも、ウーバー配達員すべてがそうじゃないですよ。
もし、僕がそういう悪いことをしていて、それを見て文句言うなら納得ですが、何もしてない僕に言わなくてもね。
いい気分しないけど、言い争っても仕方ないので無言でやりきれない思いをかかえて去りました。

くしくも僕の母校のおひざ元である北浦和でこんなことを言われてしまい、悲しかったですわ。

僕は交通ルールも守るし(間違って一度警察に捕まりましたが)、当て逃げもしないし、煙草も吸いません。吸うのは○-○だけ。

ってことで、一人の悪さで全体が悪いみたいに思うのだけはやめてほしいと思った2020年の出来事でした。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。