僕はどこにいてもアウェーですか?

日本帰国

アイキャッチ画像は【イラストAC】の無料のものを使わせていただいております。

こんなことあんまり書きたくないんですけど、どうも納得がいかないので書いちゃいます。

ブログを書き始めて何度も、僕のブログの内容に対して苦情なり、意見なりをもらうことがありました。そのたびに、書く内容はあたりさわりのないものになっていってしまいました。
昔のようにばっさりと色々なことを切り刻んでやりたいな、って思うこともあるのですが、誰かと揉めるのも嫌なので、できるだけ事が荒立たない内容のものだけを書くようにしてきました。

そう思っててもブログの内容に対して苦情を言ってくる人がいます。

つい先日、どの辺が気に障ったのか分かりませんが、「いろいろなことを比較しているけれども、住んでいる国と人をもっと敬え」と言われました。続けて、「私たちは高い税金を支払っています。あなたが非常時にこうして日本に帰って働けるのはそのおかげなんだ。」と。

意味がまったく理解できなかったので、その辺の疑問をその方に質問したところ、僕の質問が面倒だったのか「私のとらえ方の間違いでした。」って言ってもらったのですが、とらえ方の間違いは

「いろいろなことを比較しているけれども、住んでいる国と人をもっと敬え」←この部分だったのでしょうが、

「私たちは高い税金を支払っています。あなたが非常時にこうして日本に帰って働けるのはそのおかげなんだ。」←これはその方の本音だと思います。

そうすると何ですか??20年インドネシアに住んでいると日本で働くのも「働かせてもらっている」、もちろんインドネシアは他国なので「働かせてもらっている」

僕はどこにいってもアウェーなのね。

ハーフの子供って、今は少なくなりましたが、どっちつかずでいじめられる原因として同じようなとらえ方をされます。「お前はこっちの国の人間じゃない。」って。それと同じなんでしょうね、きっと。

そういう風に言われたら、日本人の僕は悲しくなりますよ。「僕、日本人なんですけど、日本に頭下げて、お願いします、働かせてください。働かせてくれて感謝しています。ありがとうございます」ってスタンスじゃないと日本で働けないんですかね?

もし、この状況で僕が生活保護を受けていたら、日本という国に感謝しないといけないと思います。それだったらその方の言っていることも理解できるのですが・・・。

まー、でも、もしかしたら自分だけがそう思っているだけで、僕がこうして日本に出稼ぎにきていることを快く思ってない人もがたくさんいるのかもしれないので、言われたことはひとまず気に留めて言動には気を付けます。

こういうことがあるたびに面倒だからブログ辞めようかな、って思うんですけど思っていることを書き留める日記だと思っているので今まで通りさらに言動に気を付けながら書いていきますが、もし、僕のブログが胸糞悪かったら、それを知らせなくていいから、ブログを見ないでいただけると幸いです。結構ナイーブなんです。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。