Re-Entry Permit更新方法

南国生活 雑記

今回バリに戻ってすぐにしなくてはいけなかったのが、Re-Entry Permit(再入国許可書)の更新でした。

以前はエージェントにすべてお願いしていたのですが、最近はイミグレーションが親切で、手続きもわかりやすいため、自分でやっています。

手続きはいたって簡単ですので、是非ご自分でやってみてください。(KITAPホルダーの場合)

まず、手続きに必要なものは下記になります。

  1. Perdim25・・・イミグレーションでもらえる書式です。
  2. Surat Permohonan multiple re-entry・・・イミグレーションでもらえる書式です。
  3. KTP Sponor・・・スポンサーのKTP原本とコピー(原本は窓口での確認のみ)
  4. KK Sponsor・・・スポンサーのKK(Kartu Keluarga)原本とコピー(原本は窓口での確認のみ)
  5. Buku Nikah/Akte Perkawinan・・・結婚証明書の原本とコピー(原本は窓口での確認のみ)
  6. Akte Kelahiran・・・出生届の原本とコピー 注:申請者が子供の場合
  7. KTP ASING・・・申請者のKTPの原本とコピー(KITAPホルダーはKTP持っているはずです(原本は窓口での確認のみ)
  8. KITAP・・・KITAPの原本とコピー
  9. Paspor・・・パスポートの原本とコピー

以上が必要書類です。

1,2の書類は下記からもダウンロード可能です。4ページありまして、1ページ目は関係ありません。
2,3ページ目が1の書類、4ページ目が2の書類です。

必要書類が揃いましたら、デンパサールのイミグレの場合は、オンラインでの予約手続きが必要です。下記。

予約がすみましたら、予約時間に行き、番号札をもらって順番待ちです。

書類チェックが終わりましたらお金を払い、受け取り日時を教えてもらい終了。

ちなみに料金は

1年・・・Rp1.000.000
2年・・・Rp1.750.000

になります。

昔のように威圧的なスタッフはまったくいませんので、是非ご自分で手続きしてみてください。

それでは。

ランキングに参加しています。ポチッと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!