インドネシアの手術費用

南国生活 雑記

先日、娘が蓄膿の手術を受けました。

インドネシアって医療費が結構高額だと思われているのですが、だいたいどれくらいかかったのか気になる人も多いと思うので、シェアしたいと思います。

今回、手術→1泊入院→帰宅

という、結構簡単な手術でした。

手術にあたっては、担当医からPCR検査を受けるように指示されたため、Bali Mandara病院で受けてきました。値段はRp700,000。

インドネシア人 Rp700,000
外国人KITAS,KITAPあり Rp1,050,000
外国人KITAS,KITAPなし Rp1,164,000

上記がPCRの料金です。

実際の手術から帰宅までの流れが下記。

15:00 病院で受付 メディカルチェック
16:45 手術
17:30 手術終了
20:00 麻酔から目覚め部屋へ

次の日
10:00 ドクターのチェック
16:00 保険のプロセスが終了し帰宅

っていう感じです。

ちなみに、Prudentialの保険に加入しているため、全額保険でカバーされました。

で、合計の医療費ですが、

手術費用 Rp11,178,200
薬代 Rp4,943,600
部屋代等 Rp1,480,000

合計 Rp17,601,800

上記がPCR検査、事前検査を抜いた費用でした。

今回、上記でもお伝えしましたが、保険適用で全額保証されたのですが、その日の入院患者さんのうち、半分はBPJSの保険を使った患者さんでした。(ちなみに術後コントロールでの医療費もPrudentialでカバーされます)
BPJSでも、入院費の保険適用はされるようです(部屋は選べないようですが)ので、何かあったときのためにもBPJSには加入しておくことをおすすめします。

ってことで、今回の医療費の合計でした。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!