日本人に使ってほしいスマホアプリ

日本帰国

アイキャッチ画像は【イラストAC】の無料のものを使わせていただいております。

日本帰国のために色々調べ物が多い日が続いていますが、スマホのこともその一つ。SIMに関してはスマホの買い替え時でもあったので楽天にしようと思っているのですが、友人から「通話をどれくらいするかも考えたほうがいいよ」っていうアドバイスをもらいました。ただ、これに関しては、楽天の場合は、「rakuten link」というアプリを使って通話すれば個体電話も、携帯電話へも無料で行うことができます。気になる方は楽天モバイルのウェブサイトで確認してください。

友人の「通話をどれくらいするかも考えたほうがいいよ」っていうアドバイスは、まったく考えていなかったことなのですが、理由としては、現状バリでは通話料を支払って電話をすることがほとんどないから、なんですね。
では、どうやって通話しているかというと、Whatsappっていうアプリ間で通話します。

LINE電話とWhatsappは全く違う

アプリ間で通話、っていうとおそらく日本の方はLINEで無料通話できるし、って思うかもしれませんが、全く違います。
WhatsappもLINEと同じでメッセージアプリでありながら無料通話できる、という点では同じなのですが、Whatsappは携帯番号に紐づけられます。ですので、相手の電話番号さえわかれば、相手がwhatsappを使ってさえいれば無料通話ができるんです。LINEはお互いにLINEの連絡先を交換しないとメッセージも通話もできませんが、そこが大きく違う点です。

インドネシアではほぼ100%の人がwhatsappを使用しているので、通話するときに、このアプリを使って無料で通話ができます。

ですので、通話料金を支払って通話をするという概念が僕にはありませんでした。

ちなみに、お役所も代表連絡先に、固定電話だけではなく、whatsappが使用できる番号を載せています。

スマホ画面で連絡先を開くとwhatsappですぐに電話できようになっています。
こんな感じ。

上の画像が僕のスマホの連絡先のスクショなのですが、一番上にスマホ番号があり、その下にwhatsappっていう項目がありますが、これを使えば無料通話できますし、メッセージも送れます。

LINEの場合、何が不便かって、それぞれで好きな名前をつけているので、どれが誰だかわからなくなるんですよね。自分はLINEの名前をインドネシア人もわかりやすいようにローマ字で本名入力していますが、ニックネームとかハンドルネーム付けている人は、連絡取りたいと思ったときに検索ができない・・。

その点、whatsappは、連絡先に登録した時点で紐づけられるので、わからなくなるということがほとんどありません。

なので、帰国して、自分が連絡取りたい人にはwhatsappを入れてもらおうと思っています。

通話の品質が圧倒的にいい

もう一つ、自分がwhatsappを好きな理由が通話の品質がwhatsappは圧倒的にいい。LINEは結構途切れることが多いのですが、Whatsappはそれがあまりありませんし、通話もクリアーです。
それから、呼び出し音。LINEはあの独自の呼び出し音が聞こえにくいので、気づかないことが多いのですが、whatsappは電話の呼び出し音と同じなので、わかりやすい。

気になる方は是非入れてみてください。日本では使っている人が少ないので、使う機会がないかもしれませんが、徐々に使用者が増えていけばいいなって思います。

WhatsApp Messenger
WhatsApp Messenger
開発元:WhatsApp Inc.
無料
posted withアプリーチ

っていうことで、今日は便利なアプリの紹介でした。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記のブログ村を1クリックお願いします。