延長を決断する出稼ぎ組

南国生活 日本帰国

4/11で一旦バリに戻る僕ですが、出稼ぎを無期限で延長する友人もおります。都内で一緒にウーバーを頑張っていた同業者は3月のバリ戻りを延期しました。
コロナ収束の目処が立たなければ戻っても仕事はないし、戻るのも結構なお金がかかるので、その決断をしたようです。

ちなみにバリに戻るには

  • 高額なエアーチケット
  • 日本でのPCR検査と英語の陰性証書
  • ジャカルタでの5日間ホテル待機(もちろん自費)
  • ジャカルタでのPCR検査(もちろん自費)

上記が必要になります。

で、また日本に出稼ぎに戻ろうと思ったらやっぱりPCR検査だ、チケット代だなんだかんだでかかり、往復するのに一体いくらかかるん?ってなってしまい、延長したほうがいいわ、ってなるのも納得。

ただ、僕のようなメンタル弱めの人は、家族、にゃんずが恋しくて、お金云々よりも「まずバリに帰りたい」優先になってしまいまして、出稼ぎ延長は考えにありません。

以前のブログでも書きましたが、海外旅行客が戻るのはおそらく2022年以降になると思います。そうなるとまだまだ先は長いので出稼ぎ延長は懸命な判断だと思います。

ちなみになんで2022年以降になるかは以前のブログに書きましたので是非こちらも御覧ください。

僕がバリに戻る理由は家族やにゃんが恋しいからの他に

  • Re-Entry Permitの延長(おそらく日本でもできそうですが)
  • IMTA更新(これも自分が日本にいてもできるのですが)
  • 小デブさんの中学校入学時期(中学校も選ばないと)

っていうのもあるんですよね。。

理由をつけて帰る理由を探してるだけといえばそうなのですが、友人のように出稼ぎ延長するメンタルの強さはありません。

でも、もしかしたらまた日本に戻るかもしれませんが、それはそれでまたそのときになったら考えようと思います。

ってことで、出稼ぎを延長する人もいるってお話でした。バリでほぼ1年何もせずに燻っている方、何か始めないとね。。まずは行動です。

それでは。

ランキングに参加しています。ポチッと下記のブログ村1クリックお願いいたします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!