BPJSをうまく利用すれば医療費0になる

南国生活 雑記

先週の月曜日から体調の悪かった小デブさんですが、結局DB(デング熱)でした。
40度近い高熱が1日以上続き、その後も38度前後の熱が下がらず、金曜日に血液検査をし、数値が悪いので、土曜の朝に再度血液検査。さらに悪くなっていたので、そのまま入院となりました。で、昨日無事に退院はしたのですが、依然として血小板と、白血球の数値が悪いので、家で安静にしていないといけません。

生まれてから一度も食欲不振に陥ったことがない小デブさんが、ほぼ1週間食欲がなく、ご飯を残すという珍しい光景を見ることができました。それだけ、デング熱って辛いんでしょうね・・・。

今回、ただの熱だと思い、近くのクリニック(BPJS利用できるクリニック)に一番最初に行き、BPJSを利用したおかげで、医療費すべて無料でした。ちなみに今回は

火曜日 朝 クリニック受診(BPJS利用)
    夜 マンダラ病院救急外来 点滴(BPJS利用)
金曜日 昼 クリニック受診 血液検査の紹介状を書いてもらう(BPJS利用)
    昼 Niki Diagnostic Center 血液検査(BPJS利用)
    夜 再検査の連絡
土曜日 朝 Niki Diagnostic Center 血液検査(BPJS利用)
    昼 マンダラ病院入院(Prudential利用)
日曜日 マンダラ病院入院(Prudential利用)
月曜日 退院

ということで、この1週間のすべての受診がBPJSですべて無料でした。入院だけは、BPJSではなく、PRUDENTIALを利用したのですが、BPJSですと、大部屋での入院になるため、PRUDENTIALを使って個室にしました。大部屋でよければ、もちろんBPJSで無料になります。

ちなみにPRUDENTIALは入院のときにしか利用ができないため、上記の血液検査などはBPJSを使います。うまくBPJSを利用すれば医療費0ですわ。。

それから、娘のほうも蓄膿症で2度手術しているのですが、また再発してしまったため、昨日の夕方クリニックに行き、紹介状を書いてもらいました。これもBPJSで無料になります。で、今日スリヤウサダの耳鼻科を受診予定です。

何かの病気がある場合は、とりあえずクリニックに行って、紹介状書いてもらえば何でも無料になる!って以前からわかってはいたのですが、今まで一度もそのプロセスをしたことがありませんでした。
なので毎回直接大きな病院に行って毎回そこそこ高いお金を支払っていたのですが、次回からはとりあえずクリニック受診してみようと思います。

自分みたいなお馬鹿さんは是非BPJSを有効活用してみてください。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!