7月後半からのガルーダ直行便はなくなったらしい

南国生活 日本帰国

以前、ガルーダのほうが7月後半からの日本ーバリ直行便再開に向けて国に申請をしているという内容のことをチラッと書いたのですが、旅行会社の知り合いからの情報ですと、どうやらなくなったらしい・・・。

メッカ巡礼の期間と重なったため、そちらに機材が取られ、直行を飛ばす機材がないらしいです・・。

残念なニュースですが、フィリピン航空が7月から経由便でデンパサール行きを飛ばしだします。
これが結構安いのと、乗り継ぎがなかなかいいので、ちょこっとご紹介。

フィリピン航空 成田→デンパサール

成田を14時10分に出発、1時間半ほどマニラで乗り継ぎ、深夜にバリに到着。
在住者にとってはなかなかいい時間じゃないですか?
ガルーダの直行ですと、家を結構早い時間に出発しないといけないのですが、これでしたらゆっくり出発できます。

さらに、荷物が23kg×2個というガルーダと同条件。(ただ、フィリピン航空って、この条件をよく変更させるので、予約の際に再度チェックをしてください)

フィリピン航空 デンパサール→成田

バリから日本の便は、深夜1時に出発し、同日13時10分に成田到着。乗り継ぎも2時間半ほどなので、まー許せる範囲ではないでしょうか?

値段は?

だいたいこれくらいです。

この値段は7月1日のフライトの値段なのですが、もっと先の予約ですと、往復Rp9,000,000ちょっとで取れます。

これから飛行機も徐々に飛びますし、帰国、バリ旅行等を考えている方は情報収集をしっかりしてお得に移動できるといいですね。

何か新しい情報が入りましたらまたシェアいたしますね。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!