PPS知ってますか?かなりの追加徴税を払いました・・・

インドネシア行政手続き

Program Pengungkapan Sukarela(自主開示プログラム)というものが、2022年1月から6月30日まで実施されていたのをご存じの在住日本人はかなり少ないかと思います。

わたくし、このプログラムによって、かなりの額の税金を昨日納めました。

このプログラムに関しては、NPWP(納税者番号)を持っている人に、個別で、登録されたメールアドレスに連絡がいっているはずです。これを無視して、報告をせずにぶっちぎり、税金を支払っていない場合、本来支払うべき税金の2倍が後から請求されます。
私も、昨日の支払い期日ギリギリまで、そこまで深刻なものだと知らなかったので、のらりくらりとしていたのですが、妻が焦って昨日手続きをし、昨日の支払期日ギリギリに税金を納めました。

さて、ではこのプログラムがどんなものかと言いますと・・・。ここから先、聞いたら焦る人も多いと思いますが、焦りたくない人はここから先見ないほうがいいと思いますので覚悟して先を読み進めてください。

まず基本となるのは、2020年のSPT TAHUNAN(確定申告)です。
ここで報告されていない2016年から2020年までの個人資産に課税されます。

本来、確定申告の時には、個人資産をすべて開示しないといけません。それは

  1. 銀行の預貯金
  2. 不動産
  3. 株(自社株も含めて)
  4. 金融商品(投資信託、国債等)
  5. その他

上記のものをだいたいで申告している人も多いかと思います。
おそらく皆さん少なく申告しているはずですが、税務署のほう、全部把握しています。

妻が、税務署に呼ばれて、一番最初に見せられたのが、私のすべての預貯金口座残高、持っている株等々。彼ら全部知ってます。

つまり、確定申告で申告した数字とかけ離れていたら、漏れなく今回のプログラムにご招待なわけです。

持っている株と、先ほど書きましたが、自分の会社の株も申告する義務があるらしく、ここからも今回税金を徴収されました。

もし、あなたの会社の50%の株主で、その価格が5Miliarであるならば、それを申告していなかったら、その14%が課税されます。つまりRp700Jutaの納税をしないといけません。何故自分の会社の株に税金かかるの?って思うかもしれませんが、ルールなので仕方ないです・・。

2020年にすべての資産を500JUTAで申告していたけれども、実はすべて合わせると2Mあった場合、1.5Mに14%の課税がされ、210Juta支払ないといけません。

もし、昨日までに申告していなかった場合、先にも書きましたが2倍の課税がされ、420Jutaの請求が後から来ます。その前に、税務署に呼ばれますけどね。

税務署への登録アドレスがご自分のものであれば、インドネシア語でこのプログラムのメールが何度も入っているはずです。おそらく意味が分からないから、何もせずにほっておいた人もいると思います。
メールがなければあなたはセーフです。ばれてなかったということで安心していいと思います。でも、もしメールを確認して、実際にそのメールがあった場合、これから戦々恐々とした日々を過ごさないといけなくなりますよ。
人によっては、確定申告は税理士に任せていて、登録のメールアドレスが税理士さんや、ご自身のスタッフのアドレスになっている場合、そのメールアドレスの管理者に聞いてみてください。

吉と出るか凶と出るか、怖いですねー。

僕はもう支払ってしまったので、すっきりしたのでいいんです。

でも、支払っていない人のほうが圧倒的に多いでしょうから、皆さん怖いですよね。

あ、嫌いな人を税務署に密告するとかやめましょうね。

https://pajak.go.id/pps

今回のこのプログラムは上記で確認できますので、焦らず状況把握してみてください。

ちなみに、毎年、ご自身の資産をきっちり報告している人は何の問題もないですからね。

それでは。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!