BI-FASTとは何ぞや?知らなきゃ損する銀行送金方法

南国生活 雑記

うちの小デブさんの最大の楽しみは、寿司を食べることと、週一回のフットサルなんですね。
そのフットサルが昨日だったのですが、出発直前に、妻から「あんた、明日テストでしょ。フットサル行っちゃダメ」って小デブさんにとっては死刑宣告のような言葉を聞かされ、大泣き。
幼稚園児のように足をばたばたさせて泣きわめいていました。

さてAYAM。

最近、銀行送金をするときに、送金の手段の中にBI-FASTなるものがあるのに気付いているインドネシア在住者も多いかと思います。

銀行にもよりますが、以前はLLGとONLINEっていうのが一般的で、BI-FASTって本当に最近見るようになったと思います。ちなみにLLGは銀行の決められた時間内だけに手続きが可能で、時間外の手続きは次の日の時間内に処理される仕組み。一方ONLINEはその場で送金手続きをしてくれるんですね。
送金手数料は銀行にもよりますが、どこもLLG<ONLINEなんですね。

では、BI-FASTってなんぞやっていうと、インドネシア銀行が開発した送金システムです。2021年12月から段階的に実装され、最近はどの銀行送金でも見られるようになりました。
この送金システムは24時間年中無休で運用され、送金から着金までかなりの速度で処理されます。

ちなみに、送金手数料はRp2,500で、値段としては BI-FAST<LLG<ONLINEとなり、もはやLLGとONLINEは必要ないんですね。安さも、送金時間もBI-FASTが一番なら他を使う理由がない。

これを知らないと、今までの慣例で、急がない時にはLLG、急ぐときにはちょっと高くてもONLINEって使い分け続けてお金と時間を損することになります。

ってことで、在住者の皆様は今後、送金するときにはBI-FAST一択でいいかと思います。

話は変わりますが、日本の送金手数料ってアホみたいに高いのね。日本に出稼ぎに行ってた時にそう思ったのですが、インドネシアはまだまだ安いよね。

ってことで、今日も一つ、インドネシアで生きるための賢さが増しましたね!!

いいこと知ったぜ!って方はぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!