バリの無謀運転と、日本のあれはそんなに変わらない

日本帰国

日本からバリに戻ってきましたわ。
滞在中、実に11日間連続飲みという過去マックスで肝臓いじめて戻ってきました。
その代償に、体重は4キロ増加。

期間中、お世話になった皆さま、本当にありがとうございました。
おかげで楽しい帰国になりましたわ。

サテAYAM

バリの危険運転は、バリに来た人なら誰しも知っていることですが、この運転も慣れてしまえば案外、危険と感じないものであったりします。

日本に帰ると、規則、規律正しい運転手に尊敬の念を覚えるのですが、車以外が結構危なくね??って思うことが多々あり・・。

友人の車で信号待ちをしていたところ、車の前方にある歩道は、こっちが赤なので青なわけです。なので、自転車やら通行人がわたっていくのですが、いざ信号が変わって、車発射!って思った矢先に、先ほどまで青なのに立ち止まっていたおばあちゃんが、杖付きながら、腰曲げてゆっくりわたっていくじゃないですか。いやいや、おばあちゃん、今は赤よ、って誰も言わずにおばあちゃんがゆっくり通行するのをただただ眺めている・・。腰が曲がっているおばあちゃん専用の信号機を地面に設置したほうがよくねーか??

そんな場面を見てしまったら、一般の小道とか怖くてかなりゆっくりとしか進めないわね。

それから自転車。

あいつら一時停止もしなければ、右左も確認せずに曲がってくるし、バリのバイク小僧と一緒じゃねーかよ。

バリの小僧どもはある程度の判断スピードがあるので、いざとなったら野生の勘でかわせるけど、日本のじいさんばあさんの判断スピードではよけきれないわね。

ここにきて、インドネシアも日本も道は危険だって再認識。

年末近づいて日本もバリも飲む機会が増えると思いますが、事故には気をつけましょうね。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!