2023年度の最低賃金が決定しました!

仕事 南国生活 雑記

師走っすね。
この1年の自分は何をしていたのか?
これでよかったのか?
そんなことを振り返りながら、来年度、日本人観光客が戻ってくることを願って、オフィスの断捨離を開始しました。
いやー、いらないものがいっぱい。もう10年位置きっぱなしにされているお客さんの機材とか(取りに来る気なし)、さすがに処分していいかな・・。ちなみにバリ特有の湿気でもう機材はボロボロ。使い物にならないのです・・。

サテAYAM。

来年度の最低賃金が公開されました。
去年の金額と比較してみましょうか。

  2022年度 2023年度 上昇額 上昇率
Badung Rp2.961.285 Rp3.163.837 Rp202.552 6,84%
Denpasar Rp2.802.926 Rp2.994.646 Rp191.720 6,84%
Gianyar Rp2.656.009 Rp2.837.680 Rp181.671 6,84%
Karangasem Rp2.555.470 Rp2.730.264 Rp174.794 6,84%
Jembrana Rp2.563.364 Rp2.738.698 Rp175.334 6,84%
Tabanan Rp2.643.779 Rp2.824.613 Rp180.834 6,84%
Klungkung Rp2.540.848 Rp2.714.642 Rp173.794 6,84%
Buleleng Rp2.542.312 Rp2.716.206 Rp173.894 6,84%
Bangli Rp2.516.971      

これを見る限り、どの地区も上昇率が6.84%で統一されているようですね。

これを元にバリ島の企業は来年度のスタッフのお給料を決定していくと思います。

うちなんかはまだまだお客さんがいないので、上昇率を元に来年度のスタッフの給料を決めるところまではいけていません。
来年、存続できるかどうかもわからない状況ですが、とりあえず生き残れるように頑張っていこうと思います。

それにしても、物価の上昇が半端ないので仕方ないですが、6.84%の上昇ってすごいよね。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!