元本減らさずに夫婦でバリに老後住むのに必要な資金

南国生活 雑記

この間、日本に住むご夫婦に、バリに住むのに、日本からいくら持ってきたら住めるのか?ってことを聞かれました。

なのでちょこっとシミレーション

まず、住むのにどれくらいの支出があるのか、ってところから計算していきます。ざっくりとした計算しかしませんからね。

夫婦二人の場合
家賃 年間 Rp60,000,000
食費・雑費 年間 Rp100,000,000
ビザ代 Rp30,000,000
その他 Rp30,000,000
合計 Rp220,000,000

※日本への渡航費とか他にもあると思いますが、収入のほうに年金を入れませんので、その辺の支出は年金でカバーするものと仮定します。

では、元本減らさずにこのRp220,000,000をカバーするためには一体いくらを持ってきて、何で運用すればいいのか?ってことを考えていこうと思いますが、僕的にはUSD建ての国債かな(やっぱりドルが一番安心)

で、先日僕が買ったUSD国債は、年利4,2%でした。仮に1USD=Rp15,000だとすると

Rp220,000,000÷4.2%÷Rp15,000=約$350,000

$350,000あれば年間Rp220,000,000の金利が付きます。

1USD=¥133で計算すると

$350,000=¥46,550,000

ってことになります。

これだけの資金を国債に突っ込めばバリで元本減らさずに生活できるというわけです。

結構いい額よね。でも日本でサラリーマンやってる人だったら無理な金額ではないと思います。

ただ、実質年金だけでバリ島暮らししている人もいますので、ここまでの資金がなくても十分やっていけると思います。

バリ移住を考えている方、いかがですか??

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!