インドネシアのパスポート作成はすべてオンライン申請

インドネシア行政手続き

どんどんオンライン化が進んでいるインドネシア。
日本はいまだに戸籍謄本を役所に取りに行くとか、マイナンバーあったとしてもコンビニでとるとか・・・、いつまでそんな無駄な紙作業やってるのかしら。。

さてAYAM

うちの家族の皆様のパスポートが小デブさん以外切れていまして、小デブさんは日本のパスポートなのですが、もう全員インドネシアにしてしまえってことで、全員のパスポート申請をしました。

そのパスポート申請ですが、基本はオンライン申請です。

こちらのアプリから

どちらのアプリも評判悪いんですけどね、なんでかって言うと、サーバーのレスポンスが悪くてくるくる回ってる時間が長いのよ。
でも、我慢強くやったらできますよ。

現状インドネシアでは3種類のパスポートが作成可能です。

  • 通常のパスポート Rp350,000
  • Eパスポート Rp650,000
  • 名前忘れました(デンパサールでは取得不可)

アプリの使い方は簡単なので割愛します。インドネシア語が分かれば誰でもできます。

ただ、先にも言った通りレスポンスが悪いので我慢強くやりましょう。

それから、エクスプレスサービスがありまして、Rp1,000,000払うと、アプリからやらなくてもイミグレーションで直接作成可能です。(+パスポートの料金かかります)

あー、そうそう、アプリ手続きの最後に写真撮る日を決めないといけないのですが、1日の受付人数が決まっていて、1週間に1回だかなんだか受け入れ予約がスタートします。カレンダーに残り何人、みたいな表示が出てくるのですが、それが出てこない場合は、受け入れ人数に達してしまったと思って、次の受け入れ予約がスタートするのを待たないといけません。

ってことで、アプリの使い勝手は悪いですが、すべてオンラインでできるので、長い行列を待ってやる必要がないということで、楽になりました。

そんでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!