タグ:料金が付いている記事一覧


製品情報

中華系スマホでここ数年シェアーを伸ばしているOppo。日本にも上陸済みですが、インドネシアで発売されているものと、日本のものとそれぞれ僕のお勧めのものをご紹介します。アンドロイドスマホはコストパフォーマンスが高いものが多いので、買い替えの候補に入れてみてはいかがですか?

雑記

コロナ禍の影響で、海外から日本に帰宅した人は、自宅まで公共の交通機関が使用できません。いくつかの方法があるのですが、家族や友人に迎えに来てもらうのが一番です。もしそれができない場合は、ハイヤーサービス、もしくはレンタカーを借りるしかありません。それぞれの料金(コスト)比較をしていきます。

雑記

インドネシアで仕事をするためには滞在許可証(KITASもしくはKITAP)とワーキングパーミット(notifikasi)が必要です。ワーキングパーミット代は$1200と高額。配偶者がインドネシア人でも優遇はありません。