ジャカルタで日本からの中古の電車に乗ってみた

アクティビティー 南国生活

さてさて、ジャカルタでの出来事が続きますが、今日は電車のこと。

娘のアパートの近くに駅がありまして、電車に乗ることができます。娘はよく利用するみたいです(安いから)

この電車ですが、日本からの中古車両なんですよね。

こんな電車なのですが、元々はどこで使われてたんでしょうね。電車内は普通の日本の電車

老眼の僕が眼鏡をおでこにかけて、スマホをいじってる様子。小デブさんに肩抱かれてますわ。

で、この電車ですが、日本のようにキャッシュレス。E-moneyのカード(Flazz dari BCA, Brizzi dari BRIとかね)、もしくはGOPAYで支払いが可能。支払いっていうか改札で「ぴっ」ってするだけ。
日本と違うのは、現金で買える切符はないので、完全キャッシュレスなところ。

ジャカルタ内、どこを走ってるかというと下。

今回乗ったのはBogor Line(赤い線)で、Pondok Cina からJuandaというところまで乗ったんです。

値段はですね、下記

基本料金はRp3,000で25kmを超えると10kmごとにRp1,000がかかります。安い・・・。

混んでる時間帯は車よりもよっぽど早いので、電車いいですよ。

ただ、電車も日本と同じで混んでる時間は相当混むみたいです。車両は日本と同じように女性専用車両もありますよ。

是非試してみてください。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!