自宅の水圧が弱くて困ってる方へ

南国生活 雑記

インドネシアで生活していると、水道の水圧が弱くて、シャワーがちょろちょろしかでない・・・、っていう悩みを抱えている方も多いと思います。

そんな方への解決方法をお教えいたします!!

原因を探る

水圧が弱い原因は主に2つあります。

蛇口が詰まっている

インドネシアの水は石灰分が多いのと、そもそも砂や泥が含まれているため、長年使用しているとシャワーヘッドの目にそれが詰まってきます。まずは、シャワーヘッド、蛇口を確認してもらい、詰まっているものは取り除くか、交換しましょう。これでだいぶ水圧は強くなります。

そもそものシステムの問題

日本ですと、水道局からの水の水圧がかなり高いため、蛇口をひねればそこそこ水圧が高いものが供給されます。しかし、インドネシアの場合は、水道局からの水圧がそんなに強くないので、そのままではなかなか使用に耐えられる水圧が得られません。井戸水を使用されているご家庭も多いと思いますが、どちらも家の高いところに大きなタンクを置いて、そこに組み上げて高低差を利用して水圧を高めているかと思います。
新築であればこれで十分な水圧が得られますが、長年使用していると、パイプの中に砂や泥が詰まったり、先にも書いたように蛇口、シャワーヘッドが目詰まりを起こし、徐々に水圧が弱くなっていきます。

十分な水圧を得る方法

十分な水圧を得るためには、家にポンプが2個必要です。

1つは、上水道、もしくは井戸水を家の高いところに設置してあるタンクに組み上げるためのポンプ(図の中のポンプ1)
※これはほとんどの家にあると思います。
もう1つが、タンクから家の中に給水する際に押し出すためのポンプ(おそらく多くの家では高低差だけで水圧を得ていると思いますが、押し出すためのポンプ(図の中のポンプ2)があると、かなりの水圧になります)

図で説明するとこんな感じのシステムです。

設置自体は後付けで可能ですので、もしも水圧で困っている方は是非設置してみてください。

ポンプを選ぶ際ですが、家の大きさによってポンプの容量も変わります。家が小さければ容量が小さいポンプで十分ですし、大きければポンプも大きくんしないといけません。
その選定は大工さんと相談してください。ポンプの容量は〇〇m(メートル)で記載されていると思います。

それから、ポンプのメーカーですが、ShimizuとSanyoという日本の2大メーカーがお勧めです。スペアパーツもどこでも手に入りますし、品質も間違いないです。

っていうことで、お困りのご相談ございましたら、無料でお答えいたしますので是非(笑)。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!