免許更新してきました

インドネシア行政手続き

インドネシアの免許の期限が数日後に切れるため更新に行ってきましたので、更新方法、必要書類、費用等をシェアいたします。
尚、新規取得はこれから書く更新方法にプラス学科テストと、ドライブテストがあります。また、更新期限が過ぎたものも新規取得と同じ更新方法となりますので、期限内に必ず更新するようにしましょう。

必要書類

  1. SIMの原本とコピー
  2. パスポートのコピー(念のため原本も)
  3. KITASもしくはKITAPのコピー(念のため原本も)
  4. KTPの原本とコピー※持っていない方は必要ありません
  5. 健康診断書※取得場所は後述
  6. 適性検査※取得場所は後述

取得費用

  1. 健康診断書 Rp25,000
  2. 適性検査 SIM A : Rp100,000 SIM C : Rp90,000
  3. 更新費用 SIM A : Rp80,000 SIM C : Rp75,000

更新の流れ

  1. 適性検査と健康診断を受ける
  2. 必要書類をそろえたら、受付で申請書をもらい記入
  3. 申請書記入後番号札をもらう
  4. 番号を呼ばれたら建物内に入る
  5. 建物内で番号を呼ばれたら支払い→ZONA1
  6. ZONA1で書類チェックが終わったら→ZONA2
  7. ZONA2で名前、住所等のデータの認証→ZONA3
  8. ZONA3で写真撮影
  9. 免許受け取り

適性検査と健康診断を受ける場所

↑のGoogle Mapはバビグリン屋さんなのですが、それの両サイドに健康診断を受ける場所と適性検査(PSIKOLOGI)を受ける場所があります。どっちが先でも大丈夫ですが、必ず必要です。ここ以外でも警察署の周りにいくつかありますのでどこでも大丈夫です。

適性検査の内容ですが、簡単なIQテストのような図形問題と、文章題の適正検査があります。文章題のほうですが、インドネシア語なのですが、わからない場合は英語のものを出してくれます。文章題のほうは例えば
例1 あなたは怒りっぽいですか?
例2 すぐにどきどきすることがありますか?

のような問題です。

更新は難しいか?

今回、システムがダウンしていたため、取得手続きが終わるまでに6時間ほどかかりましたが、通常はもっと早く終わります。
自分の番号札が24番だったのですが、建物に入った時には100名以上の人がすし酢目状態でした。番号札ない人たちはおそらく裏金払ってやっているのだと思いますが、インドネシア人であれば裏金なんて払うほどの手続きではありません。ただ、インドネシア語の読み書きが不安な方は新規取得に関しては裏金を使ったほうが無難かと思いますが、すでに免許を持っていて更新の方は、自分でやっても簡単ですので自分でやってみてください。
それぞれの場所で名前を呼ばれるのを注意深く聞いていて、呼ばれたらそこに行って言われたとおりにやっていれば問題ありません。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!