プロのダイバーは本当に短命なんだよね・・・

仕事

先日、友人のダイビングインストラクターが亡くなりました。
まだ50代だったのかな。。昔、Triple Xっていうダイビングショップがあってそこのオーナーさんだったのですが、日本語もうまくて、ユーモアにあふれた人でした。

この10年で、ダイビングインストラクターが何人逝ったんだろ。。

デタさん・・・(白血病)亡くなった時は40代かな。ショップ立ち上げ時にすんごい助けてもらったな・・。
シンガ・・・ 亡くなった理由は忘れたけどやっぱり40代だったかな。自分の修業時代にほんとによくしてくれたな。ホテルトパティーから歩いて一緒に凧揚げ見に行った思い出が。
スジャナ・・・ 亡くなった理由はやっぱり忘れたけど60になったくらいだったかな。ダイブスの名物ガイドでした。
アバンディー・・・BIDPのオーナーで僕ら世代の兄貴的な存在でした。亡くなった時は50後半から60くらいかな
デイビット・・・元バリスクーバのオーナー。滞在先のジャワのホテルで亡くなっていました。40代後半かな。
たまちゃん・・・僕が一番最初に働いたショップのスタッフでした。めっちゃいい人で大好きだったな。40代だったと思う。
トノさん・・・バリのダイビングのパイオニアでした。当時50代かな。(10年以上前だけど)

ダイビングって、普通にレジャーで潜っている分には何の問題もないけど、プロとして何千本、何万本って潜っているとやっぱり体に良くないんかね。

この2年半はダイビング休んでいるので、健康になってないかな・・。煙草もやめると肺がどんどん綺麗になっていくし、きっと健康体になってるはず。

知り合いのインストラクターたちが逝ったのがだいたい40代後半から50代。

僕もその年齢になっているので、健康には気をつけよ。

それでは!!

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!