バリの高校、全国順位大幅ダウン

南国生活 雑記

全国の高校ランキングがあるっていうのは以前ブログで書いたので覚えている方もいらっしゃるかと思います。

↑ね。

去年のバリの高校の全国トップ1000に入った高校とその順位がこちら。

去年でさえ、バリで一番上位の高校が全国で166位という、「え?」っていう順位だったのですが、今年はさらに順位が下がりました。こちら。

バリのトップが全国361位まで急降下。さらに、なんと、サントヨセフがバリで一番です・・・。
娘の高校は、去年から223位順位を下げています(オーマイガー!)

ちなみに全国の上位の高校がこちら。

1位のMan Insan Cendekiaは関連校がたくさんあるようで、上位に何校も入っています。トップ100位までに10校がランクインという、成績優秀校です。
全寮制の高校で、インドネシア全土で行われる選抜試験により、入学希望者を厳正に選抜しているようで、要は頭のいい子が通う高校なんですね。

ちなみに、1位のこの高校は全生徒の平均点(SBMPTN)が666,494点なんですね。この点数のすごさ、きっと誰もわからないと思いますが、学部を選ばなければ、インドネシア大学にほとんどの生徒が入れる点数です。

バリで一番のサントヨセフの点数が541,318から見ても、そのすごさがわかります。

娘が高校に入学するときに入試の制度が変わり、高校の場所から家が近い順に合否が決まるというアホな制度ができたおかげでバリの学校の学力がだいぶ落ちました。(インドネシア全土での制度だっけ?)

ある程度の競争力をつけようと思ったら、頭のいい子はいい子で、できない子はできない子で固めないと学力は伸びないよね・・。
日本の公立中学のように、クラスの中に頭のいい子と悪い子がいるような環境だと、通常、成績が真ん中くらいの子の学力に合わせて授業をするから、できる子の足かせになるし、できない子にとっては授業の内容がわからないっていうことになってしまいます。

まー、そんなこと僕がいくら嘆いてもどうすることもできないのですが、日本でもそうですが、やっぱりいい高校は首都圏に固まるのよね。子供をいい大学、いい高校に通わせたかったら、首都圏に移住するしかないわね。。

ってことで、来年はバリの高校の巻き返しを期待します。

頑張れバリ人!!

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!