娘のアパートはこんなところ

南国生活 家族のこと

現在ジャカルタで一人暮らしの娘ですが、アパートはこんなところです。

広さは30㎡で家具付き。

洗濯機がなかったので、洗濯機を買いました。コンロも電気からガスに交換(電気が1300Wしかないため、実質調理できない)

アパートへは専用のカードを持っていない人は入ることもできないし、もし入れたとしてもエレベーターに乗れないようになっています。(カードがあっても自分の住んでいる階にしか行けない)

内装はこんな感じですが、外から見るとこんな感じ。

この建物の向こう側が大学のキャンパスになっています。大学に行くためには、線路を超えないといけないのですが、アパートからそのままアクセスできるようにアパート専用の陸橋があり、学部までは歩いて3分ほどです。

アパートの下にはハイパーマート(大型スーパー)があるので、買い物もアパートから直で行けて、買い物したものをカートに載せてそのまま部屋の前まで行けます。(カートはエレベーター前においておけばスタッフが回収してくれます。)

このアパートにはプールもあるのですが、誰も使っていない。。

写真に写っているのは小デブさんです。

水も綺麗でもったいない。

娘も、夕方くらいに毎日きて、ここで泳げばいいのに。運動不足でだいぶ太ったようなのですが、泳ぐのが一番いい。汗もかかないし。

ちなみに、お値段は1年間で32Jutaくらい(約27万ちょっと)。
これに、電気代、水道代、維持費でだいたい毎月Rp1,000,000(約8,500円)

日本に比べたらだいぶ安いお値段でアパートを借りられるので、日本の大学に進学するよりは楽ですよ。

ってことでジャカルタで暮らす娘のアパートの紹介でした。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!