インドネシア生活に役立つ基礎知識NO4~所得税の計算方法(PPH21)

インドネシア行政手続き

個人事業主で、所得税の申告を自分でされている方も多いかと思いますが、今日は所得税の計算方法をお知らせいたします。自分も、認識違いのところもあったので、自分の備忘録のためにも書き残します。

PPH21毎月の計算方法

例:月の所得がRp11,000,000だとします。(毎月所得が変わる方は一旦下記の方法で計算し、12月分で最終調整をします)

所得 Rp11,000,000
Biaya Jabatan(5%) Rp550,000-

合計 Rp10,450,000×12か月=Rp125,400,000

この合計から税金控除を引きます。
控除額(一定)Rp54,000,000
控除額(扶養家族1名)Rp4,500,000×1名
※妻、子供の人数分をかける

控除合計 Rp58,500,000

合計-控除合計=Rp125,400,000-Rp58,500,000=Rp66,900,000

税金対象合計 Rp66,900,000

この税金対象合計ごとの税率は下記
Rp1-Rp50,000,000=5%
Rp50,000,000-250,000,000=15%
Rp250,000,000-500,000,000=25%
Rp500,000,000以上=30%

例の場合はRp66,900,000ですので、所得税の計算方法は

Rp50,000,000×5%=Rp2,500,000
Rp16,900,000×15%=Rp2,535,000

合計 Rp5,035,000->これが12か月分の所得税になりますので、これを12で割ったものがその月の所得税になりますので、すなわち

Rp5,034,000÷12=Rp419,500

になります。

っていうのがざっとした計算方法です。

この計算方法で行きますと、毎月所得が変わって、ある月だけ所得が多い人は税率が上がってたくさん払うことになるのですが、年末で調整されます。

ってことで、勉強になりましたね。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!