小デブさんの発達障害プログラムのこと~2か月経過~

南国生活 家族のこと

数か月前に、うちの小デブさんが発達障害のプログラムに参加すると書きました。こちら。

あれから実際にプログラムに参加しまして、毎日、プログラムに沿ったエクササイズをしております。

具体的にどんな流れで今に至るかといいますと、

①アンケート形式(用紙に記入し提出)で、小デブさんの状況、改善したいポイント等を記入→子供によって発達障害の状況が違うため、その把握ですね。
②1回目のZOOMセッション→アンケートに沿って小デブさんの状況をカウンセリング。小デブさんの発達障害の状況を聞いていただき、小デブさんにあったプログラムを作成(以前も書きましたが、原始反射が残っている部分を消すためのエクササイズプログラムを提案してもらう)
③1か月間そのプログラムに沿って毎日エクササイズ(10分ほどで終わる簡単なもの)
④2回目のZOOMセッション→1か月間のエクササイズの状況報告と、追加のエクササイズの提案をいただく
⑤さらに1か月毎日エクササイズ(10分ほど)
⑥今日3回目のZOOMセッション

ってな具合で進んでいます。

こういうプログラムはすぐに効果が表れるものではないので、2か月で劇的に変わったってことはありませんが、この期間で、小デブさんが自分についてフットサルに参加するようになりました。このプログラムの影響なのか、たまたまなのかは分かりませんが、自分からやりたいと言い出し、この1か月半くらい毎回自分にくっついて参加しています。
大人に混じってやるわけですし、運動自体ほとんどしてこなかった小デブさんでは無理だろうな、って思ったら、ん?そこそこできるな・・、くらいにできました。小学生の低学年のころ、フットサルを習っていたのですが、すぐに疲れて、みんなが練習していても一人で座って水を飲んでいた小デブさんが、そんなことせずに吐きそうになりながらも一緒にやりきっています。
それだけでもだいぶ成長したなって思います。

ちなみに、うちの小デブさんは、発達障害の中でもおそらく軽いほうなんだと思います。聞き分けもいいし、集中力もあるし、それになりに人とコミュニケーション取れるし。

たぶん、もっと症状が重い子が、もっと小さいうちからこのプログラムに参加すれば、小デブさんよりももっと効果がはっきりわかるんだと思います。

自分が今お世話になっているところが下記になります。

バリでも発達障害の子って多いと思います。自分は、今まで小デブさんに対して、何もできなかったのですが、もしも発達障害の子供を持つ親がいて、どうすればいいのかわからない方は、是非このプログラムに参加してみてください。何もせずに変わらないよりも、何かして少しでも変えて、その子が今よりも生きやすくなるならば、試す価値が絶対にあると思います。
まくまま以外にも同じようなプログラムを教えてくれるところはありますので、色々調べてみてください。
先日大学の級友から連絡があり、下記のようなサイトも教えてもらいました。

自分は、小デブさんの将来が本当に心配です。自分の妻も同じ思いです。

だから、自分が死ぬまでこの子の面倒を見ないといけない、って勝手に思ってるのですが、一番いいのは、自立して一人で生活できること。そうなれるように、今、小デブさんに対してできることはやってあげたい。
同じような悩みと思いを抱えている親御さんは、是非この原始反射と、それを取り除くことの意味を勉強し、理解してほしいと思います。
ネットで調べればいくらでも情報は出てきますので、是非。

それでは!!

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!