日本国籍の子供こそ、インドネシアの大学に進学すべき理由

南国生活 雑記

バリで育った子供が進学先で選ぶのはほぼ日本の大学なのが、ここのところの主流です。
国籍がインドネシアの子も、日本の子も日本の大学を目指します。
自分も今までは、その道が正解だと思ってました。
でも、それって本当に正解なのか??と疑問が芽生えてきたんですね。特に国籍日本の子こそ、インドネシアの大学行ったほうが色々と有利なのではないか?
その理由は下記

  1. 日本人が日本の大学行くって普通すぎる
  2. 就職活動するときに日本の大学卒業した子と、インドネシアの大学卒業した子、採用担当からしたら興味そそるのはどっちなのか?オンリーワンを目指したほうが有利じゃね?インドネシア語と英語という2つの言語が話せることは最大の武器であるけれども、4年間を日本の大学で過ごすか、インドネシアで過ごすかは結構重要
  3. 日本の会社の給料水準よりも、インドネシアの日系の会社のほうがその国の生活水準に対して高い、と思う(特に円安の今は)
  4. 日本の国力とインドネシアの国力、将来性を考えたときに、後者が絶対有利
  5. 今までバリで育った子が日本の社会や人間関係に適応できるとは限らない(実証済み)

今、日本は子供不足で昔に比べて大学に簡単に進学できるんですよね。中途半端な大学に行くのであれば、インドネシアの大学行ったほうが、その後の就職に有利な気がします。
※国籍インドネシアの子はまた話が別だと思いますからね。

20年前であれば絶対日本の大学がいいと思うのですが、今って結構微妙な時期でどっちか選ぶのが難しい。おそらく今後20年でインドネシアの大学に行ったほうがよかったんじゃないか?という時代が来るように思います。

以前もブログで書きましたが、インドネシアの大学には、インターナショナルクラスというものがあります。

インドネシア在住の子が日本の大学に行く理由は、親の仕事のことも多々関係していると思います。昔ほど、インドネシアで稼ぐのが簡単ではないので、子供の進学に合わせて本帰国っていうパターンも多いので、子供の将来云々抜きに日本の大学へ進学させるというパータンも多いでしょう。

ということで、インドネシアの大学への進学も、検討したほうがいいかな、って思います。

それでは。

ランキングに参加しています。ぽちっと下記の「ブログ村」を1クリックお願いします。

もしAmazonや楽天で買い物をされる際には是非こちらをクリック!!
Amazonはこちら
楽天市場 はこちら
※クリック後に何か買ってもらえれば1〜3%が私の収入となります。ブログ書くモチベーションになります!